このエントリーをはてなブックマークに追加

プロが語る、オーダーシャツの魅力

image1

オーダーシャツの魅力は、

様々な色や柄から好みの生地やデザインを選ぶことができ、

自分の体にフィットしたシャツを作ることができます。

オーダーシャツを仕立てることによって生まれる

3つの利点についてご紹介します。

 

1.自分の体型にフィットする

オーダーシャツの一番の魅力といえるのが、

自分の体型にフィットしたサイズに仕立てることができます。

スーツと同様に、シャツもジャストなサイズを選ぶことが重要とされています。

ジャストサイズというと、動きが制限されて着心地が悪いのではないか?と

思われるかもしれない。

大きめの体にあっていないシャツを着用すると、余分な生地が

動きにくさの原因となり、上着を着用した際に余計なシワを

生み出すことにもつながります。

クールビズが主流となっている今、室内では上着を脱いで仕事をする

シーンもよく見かけられます。

そんな時に、サイズのあっていないシワシワのシャツを身につけていると

周囲にだらしない印象を与えてしまうことになります。

自分の体型にフィットしたオーダーシャツを着用することで、

好感度の高い印象と快適な着心地を手に入れることができます。

 

2.シーンに合わせたデザインを選択

大人のマナーとして、着用するシーンに合わせて

ふさわしいシャツを選ぶ事が重要です。

ビジネス、フォーマル、カジュアルとシーンは様々で、いざ必要な時に

既製品では対応できないことも多いです。シーンに合うオーダーシャツを

準備しておきたいです。

まず、ビジネスにおいては、“白”が定番カラーとなります。

柄物の場合は、白地に目立たないタイプのシャドーストライプを選びましょう。

どんなスーツにもコーディネートしやすく不快感を与えません。

爽やかな印象に見える無地のブルー、イエロー、ピンクなどの

淡いパステル調のカラーであれば合わせやすくビジネスにも対応できます。

濃いカラーや主張のある柄物は好みが分かれますので、

ビジネスシーンではおすすめできません。

襟型は、タイドアップするなら

レギュラーカラー、ワイドカラー、セミワイドカラーの3タイプをおすすめします。

クールビズなどのノータイスタイルに合わせるなら、

ホリゾンタルカラー、ボタンダウンカラーが適しています。

続いて、フォーマルシーンでは、“白”が基本カラーになります。

慶事・弔事ともに白無地であれば対応可能です。

ただし、弔辞ではおり柄やツヤ感のある素材などは避けるべきです。

オススメはダブルカフスですがシングルカフスでもかまいません。

フォーマルでの襟型は、ウィングカラー、ラウンドカラーとなります。

フォーマルシャツの代名詞であるウィングカラーはタキシードの

イメージは強いですが、程よいエレガンスさを出したい時は、

スーツスタイルに取り入れて頂いてもバランスが良いです。

オシャレ度をアップさせたい方は、ラウンドカラーを取り入れて下さい。

ラウンドカラーで多く見られるクレリックシャツはタイ合わせも

バランスよくできスタイリッシュな印象になります。

 

image2

カジュアルシーンでは、色や柄も自由に選べ、

あえて柄が大きく目立つ色合いにチャレンジすることができます。

既製品のシャツはできるだけ多く人に提供できるように、

サイズ感だけでなく、柄なども無難になってしまう傾向があります。

あえて大胆な柄や発色の良い色を選ぶだけでオシャレで

洗練された雰囲気に見えます。カジュアルシーンならではの

ワンランク上のオシャレをお楽しみいただけます。

 

3.個性やセンスを表現できる

どのようなシャツを選ぶかで、印象が大きく異なります。

シーン別で基本は抑えつつも、色や柄、シルエットで

その人の個性やセンスを引き立たせることができます。

また、細かいパーツをカスタマイズでき、好みやこだわりに合わせて選ぶことで、

既製品にはない自分の個性が光るオーダーシャツに仕上がります。

こだわりのシャツで周りと差をつけてみませんか。

 

最後に、3点の利点を抑えつつ、

オーダーシャツの印象を大きく変えるパーツがございます。

それは、ボタンです。どのようなボタンを付けるかも

選ぶことができます。既製品のシャツについているボタンは

どれもこれも似たようなものが多いです。

そのため、普段既製品のシャツを着ている人は、

ボタン選びといってもピンと来ないかもしれません。

しかし、オーダーシャツに使えるボタンの種類は多く、どのボタンを

付けるかによってシャツの印象がガラッと変わります。

ですから、どのボタンを選ぶかでシャツの仕上がりが大きく変わることは間違いありません。

イタルスタイルのおすすめボタンとして

白蝶貝、黒蝶貝、茶蝶貝、高瀬貝をご用意しております。

種類ごとに、ご紹介していきます。

白蝶貝は貝ボタンに用いられる中で最も高級素材です。

深みのある光沢、滑らかで上品な質感はとてもエレガントな

雰囲気を醸し出します。黒蝶貝は深みのあるシルバー系のまばゆい光を放ちます。

ダークトーンのカラーのシャツにとりいれると統一感のある仕上がりになります。

茶蝶貝はキメの細かい真珠層から生み出される

柔らかな虹色に輝く光沢が特徴です。

茶系の明るく自然な風合いで、ナチュラルなカジュアルシャツにおすすめです。

高瀬貝は、古くから貝ボタンの素材として使われている白色系の美しい巻貝です。

現在でも、既製服に採用されている貝ボタンの多くは高瀬貝です。

丈夫で耐久性があります。

 

ITAL STYLEのオーダーシャツは店頭でお客様とご相談しながら、

おすすめのスタイルをご提案させていただきます。

受注いただき職人ひとりひとりが丁寧に手作業で仕上げていきます。

仕上がりまでにお時間をいただきますが、

費やした時間とともに唯一のオーダーメイドとして熟していきます。

新しいシーズンのご準備に是非ご来店下さい。

オーダーは実店舗のみの展開になります。

・SUIT ¥68.000〜

・JACKET 48.000〜

・PANTS ¥20.000〜

・VEST ¥20.000〜

・COAT ¥78.000〜

・SHIRT ¥12.000〜

(価格はすべて税抜き表示になります)

 

【カテゴリー】

 

 

LCR_CTR02

【オーダー店舗】

■ ITAL STYLE 京都三条店

〒604-8131
京都市中京区三条通東洞院東入菱屋町40-1
TEL 075-222-8802
営業時間 11:00~19:00 定休日 火曜日

MAP

=================================================

■ ITAL STYLE 大阪京町堀店

〒550-0003
大阪市西区京町堀1-17-16 京町堀センタービルディング1F
TEL 06-6441-1922
営業時間 11:30~19:30 定休日 月曜日

MAP

=================================================

■ ITAL STYLE なんばPARKS店

〒556-0011
大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばPARKS 3F
TEL 06-6646-0881
営業時間 11:00~21:00 定休日 不定休

MAP

=================================================

■ ITAL STYLE NU茶屋町店

〒530-0013
大阪市北区茶屋町10-12 NU茶屋町3F
TEL 06-6377-2372
営業時間 11:00~21:00 定休日 不定休

MAP

=================================================

■ITAL STYLE Owner’s Garment 秋田

〒010-0874
秋田県秋田市 千秋久保田町4-2 秋田OPA 1F
TEL 018-827-3730
営業時間 10:00~20:00 定休日 不定休

MAP

=================================================

 

オーダーについてのご予約 / 詳細はこちら

1552219291_1

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

  • 関連する記事はありません。