このエントリーをはてなブックマークに追加

人気上昇中の、セミワイドカラーシャツの特徴を徹底解説

人気上昇中セミワイドカラーシャツの特徴とは

最近人気が高まっているセミワイドカラーシャツとは、どんなドレスシャツなのでしょうか。ご存知ない方のために、今回はセミワイドカラーの特徴をまとめました。

セミワイドカラーシャツの特徴

最近では、ベーシックなレギュラーカラーシャツよりも人気が出てきているセミワイドカラーシャツ。人気の高いセミワイドカラーシャツの特徴はどこにあるのでしょうか?

英国紳士の気品を受けつぐセミワイドカラーシャツ

イングリッシュスプレッドカラーシャツは、数多くあるカラースタイルのドレスシャツの中でも最も伝統ある英国的なスタイルを受け継ぐドレスシャツ。最近のブリティッシュスタイルブームのあおりもあって、特に人気の高いカラースタイルとなっています。

同じく伝統ある英国式のウィンザーノットと呼ばれるネクタイの結び方との相性も抜群です。オーソドックスなブリティッシュスタイルの着こなしが最も好相性の着こなしになります。

セミワイドカラーシャツの定義

セミワイドカラーシャツの「セミワイド」とは、衿羽のひらき具合をあらわす言葉。スタンダードなレギュラーカラーは、衿羽の開きは70°~90°前後。ワイドカラーは、レギュラーよりも広い100~120°前後となっています。

今回ご紹介しているセミワイドカラーは、衿羽の開きがレギュラーとワイドのほぼ中間である90°前後のものを指しています。

セミワイドカラーシャツのメリット

ドレスシャツはシャツそのものの見た目だけではなく、着用時にどのように見えるかが重要です。「商品を購入して、実際に着てみるとイメージと違った」ということにならないように気をつけましょう。

周りにスッキリした印象を与える

セミワイドカラーシャツを着用すると、「首回りがスッキリして見える」というメリットも。このスッキリとしたスタイルが相手に好印象をあたえるということも、レギュラーカラーシャツに変わる人気の秘密と言えるでしょう。

セミワイドカラーシャツの注意点

スッキリとしたスタイルで人気のセミワイドカラーシャツにも、注意しなければならない点があります。それは、衿羽の長さが短いモデルのシャツを選ぶと少々カジュアルな印象に映ってしまうことがあるので、注意しましょう。

フォーマルシーンでは衿羽の長いものがおすすめ

フォーマルな場に出向く際、衿羽の長さが短いセミワイドカラーシャツを選んでしまうと、周りから若干浮いてしまうといったことも考えられます。その点を考慮して、フォーマルなスタイルが必要な場合はできるだけ衿羽の長さが長いセミワイドカラーシャツを選びましょう。

19607_4

自分に合うセミワイドカラーシャツを選びましょう

セミワイドカラーシャツは、スタンダードなレギュラーカラーシャツに並んで人気が高まっています。新しくドレスシャツを新調しようと考えている方におすすめです。

ITAL STYLE SHIRTでは、セミワイドカラーシャツをはじめ豊富な種類のドレスシャツを取り揃えています。美しいシャツを追求しつつお気に入りの一枚を探してみてはいかがでしょうか。

おすすめのセミワイドカラーシャツはこちら

↓↓↓

shirt_img-semiwide01

 

【カテゴリー】

 

 

LCR_CTR02

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事