このエントリーをはてなブックマークに追加

ボタンダウンシャツの特徴と起源は?

19913_1

●ボタンダウンシャツの特徴とは

襟先にボタンが付いている仕様のことを指しています。ここではシャツ全体ではなくシャツの襟のカラーのことを名称としています。ボタンダウンカラーシャツというのが正しい表現になるでしょう。
襟をそのままにせずボタンをして下がっていることをダウンと表現し「ボタンダウン」としています。

●ボタンダウンシャツの起源は

もともとイギリスの上流階級がたしなむポロ競技で騎乗して疾走する際に風でパタパタと動かないようにボタンでとめたユニフォームを着用している選手からヒントを得て、アメリカのブルックスブラザーズの創業者、ジョン・ブルックスが考案したのが始まりと云われています。
歴史や伝統より合理性の高さを重んじるアメリカ人ならでは発想でそれまでのドレスシャツにはなかった「ボタンダウンシャツ(ポロカラーシャツ)」を製作し、アメリカ東部の大学生の間で大流行し、アイビールックの象徴となり全米にひろがりました。

補足ですが、「アイビーリーガー」と呼ばれる1950年代のアメリカの大学生、その中でも偏差値の高い大学に通う学生たちのことをそういわれていました。
もともと裕福な家庭に育った大学生に好まれたボタンダウンシャツのイメージは「いいところのお坊ちゃん」。学業、スポーツに励み忙しく過ごすアイビーリーガーの多くは寮生活を送っていることが多く、衣類の洗濯やアイロンがけなどは面倒な作業でした。
ボタンダウンシャツに多く使用されているオックスフォード生地は洗っても型崩れしにくく、襟もとのボタンを留めるだけできちんと見栄えすることで高い支持を得ていたようです。
そういった時代を経て大人になってもボタンダウンシャツ(当時はポロカラーシャツ)を着用され続けました。

1920年代までにボタンダウンシャツは、「アメリカのエリートの紳士が身につけるもの」と定着し、時代背景を彩る映画やヘミングウェイなどの小説の中にも「ボタンダウンシャツ(ポロカラーシャツ)を着る男」などの表現が度々使用されていました。
それは暗喩表現を使っても当たり前に伝わるものでした。アイビーリーグの名門ハーバード大学出身の第35代大統領ジョン・F・ケネディは私生活以外ではボタンダウンシャツを決して着ませんでした。いわゆるアイビーリーグ=ボタンダウンシャツ=エリートで裕福な家庭のお坊ちゃんのイメージを壊しアメリカ国民に寄り添う姿勢の表れだったのかもしれません。
政治的イメージ作りなどあったかと思いますが、ファッションは人に与えるイメージは大きいことを感じます。

アメリカの若者からビジネスマンまでオンオフ問わない万能シャツとして幅広く浸透しました。

IMG_9840

●ドレスシャツ ボタンダウンシャツとは

このルーツからすると、実用性を重視したスポーティなシャツのイメージですが、襟先にボタンを留めることで襟立ちが良く、ノーネクタイでもノージャケットでも見栄えが良くなります。
また、ノーネクタイのイメージが強いですがネクタイをするのがNGではありません。ネクタイやジャケットとの相性も良く、襟ものとロールが美しくおさまります。

ボタンダウンシャツの着用のマナーとはボタンダウンシャツの着用の際の注意点としてはノーネクタイの際は一番うえのボタンは開けて着用してください。ビジネス、カジュアル問わず基本になります。襟先のボタンを外さず留めておくこと、外すとだらしない印象になり折角の襟立ちロールの美しさが失われてしまいます。
ドレス、カジュアルスタイル関係なくボタンダウンシャツを着用する際は襟先ボタンを留めた状態にされるのがキレイにおさまります。近年ネクタイ着用の際あえて襟先のボタンを外しの着こなす、ちょっと上級者なスタイルもありますが、会う人により「留め忘れてるよ!」なんてこと云われないようにTPOを踏まえたうえでオシャレを楽しんで頂ければと思います。

ボタンダウンシャツは機能的で万能シャツではありますが、冠婚葬祭や大事なビジネスシーン、商談など大事な人や場所などでは控えるのがベターです。結婚式の二次会や少しカジュアルなパーティーなどではノーネクタイやスカーフなどの合わせでVゾーンの印象を良くみせてくれます。

●クールビズスタイルでは

ビジネススタイルの正装とはスーツ、シャツ、ネクタイを着用するのが一般的ですが、近年のクールビズスタイルとしては、ノーネクタイスタイルが推進されています。
ただ正装(スーツ)からネクタイを外せばクールビズスタイルかというとそういうわけではありません。ジャケットとパンツ別生地のもの合わせてシャツまたはシャツにネクタイというのが本来のクールビズスタイル。今はシャツのみの着用も進んでおり、会社が勧めるスタイルや環境、気温など様々な要因があり形を変えていっているといえます。
ジャケットを羽織られても、そのままでもボタンダウンシャツは襟もキレイにおさまり、クールビズにもオンオフ人気のシャツアイテムです。

イタルスタイルにも襟がのぼるように設計された、ボタンダウンシャツがございます。襟のロールも非常にキレイおさまります。是非、お試し頂ければと思います。

 

【カテゴリー】

 

 

LCR_CTR02

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事