このエントリーをはてなブックマークに追加

ホリゾンタルカラーシャツのおすすめの着こなし方

ホリゾンタルカラーシャツのおすすめの着こなし方

今回は、雑誌やTVでもよく見かけるようになったホリゾンタルカラーシャツの着こなし方をご紹介。 日本でも人気急上昇中の小粋な襟型の“ホリゾンタルカラー”。トレンドに敏感な人はもうすでに取り入れているのではないでしょうか?

幅広い着こなしが可能な“ホリゾンタルカラーシャツ”

ホリゾンタルカラーシャツは、ネクタイでタイドアップしたスタイルでも、ノータイでアンタイドなスタイルでも、どちらも上品な着こなしに。

いつものスーツやジャケットに、ホリゾンタルカラーシャツを組み合わせるだけでトレンド感をプラス。ビジネススタイルからフォーマルスタイルまで幅広い着こなしが可能です。

ホリゾンタルカラーの着こなし1.ビジネス

ビジネスシーンでは、ネクタイを締めたタイドアップで洗練されたスタイルを演出。

色の組合せによる着こなし

色の組み合わせ方でポイントになるのが、スーツ・ホリゾンタルカラーシャツ・ネクタイの色を同系色でまとめること。たとえば、スーツがネイビーといったブルー系の色なら、シャツやネクタイも同系色でまとめる組み合わせ方が基本となります。

ホリゾンタルカラーシャツとネクタイを同系色にすると、上品でまとまりのある印象に。難しく考える必要がないので、忙しい朝のコーディネートにおすすめ。悩まずに簡単に色の組み合わせが決められます。

定番ホワイトシャツもホリゾンタルカラーなら新鮮なイメージに

どんなシーンでも長く愛用できる定番のホワイトシャツも、ホリゾンタルカラーにすると新鮮でまた違った印象に。ネクタイの柄を変えるように、シャツの襟型を変えてみても印象はガラっと変わります。定番のレギュラーカラーから、いつもと違うホリゾンタルカラーにチャレンジしてみるのもよいかもしれません。

ネクタイを締めるときの技ありワンポイント

ネクタイを締めるとき、ディンプル(エクボのようなくぼみ)を結び目につけると、よりエレガント感がアップして立体感もアップ。最後にネクタイを締めるときに、大剣の真ん中に人差し指を挟んでそのまま締めると、簡単にディンプルがつくれます。

ホリゾンタルカラーの着こなし2.ビジカジ

ビジネスファッションを少しカジュアルに着崩した“ビジカジ”も最近、人気のスタイルです。カジュアルではなく、メンズの大人っぽいスタイルが演出できるビジカジの着こなしもおすすめ。

ラフにノータイでもこなれ感のあるスタイル

ホリゾンタルカラーシャツにノータイで、大人のこなれ感のあるスタイルを表現しましょう。カーディガンやニットとの相性も抜群です。

ホリゾンタルカラーの着こなし3.フォーマル

ホリゾンタルカラーには、スラックスやベスト、テーラードジャケットなどの組み合わせとも相性抜群で、フォーマルに決めたいときにおすすめです。

個性的な着こなしで存在感をアピール

ジャケットを派手めにして、インナーに白いホリゾンタルカラーシャツを合わせるだけで、ドレッシーな印象に。個性的で存在感をアピールするのにぴったりの着こなしです。

蝶ネクタイでフォーマルな印象に

蝶ネクタイと合わせると首元がスッキリしてエレガントの装いに。結婚式の二次会や披露パーティーにもおすすめです。

大人の着こなしが楽しめるホリゾンタルカラー

イタリアのメンズからは支持が厚いホリゾンタルカラー。日本では知名度の低かったホリゾンタルカラーも、ノータイでかっこよく着られるシャツとして最近、人気も急上昇しています。まだお持ちでないという方はまずは1着、いつものビジネススタイルに加えてみてはいかがでしょうか?

ITAL STYLE SHIRTでは、大人の魅力を引き出すホリゾンタルカラーをはじめ、豊富な種類のドレスシャツを扱っています。大人の着こなしで個性を演出しましょう。

おすすめのシャツはこちら

↓↓↓

191206_1

191206_2

191206_3

 

【カテゴリー】

 

 

LCR_CTR02

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事