このエントリーをはてなブックマークに追加

ホリゾンタルカラーのビジネスシーンでのコーディネート

ホリゾンタルカラーのビジネスシーンでのコーディネート

ホリゾンタルカラーシャツは特徴的な襟のため「ビジネスシーンで着用できるのか?」と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。ビジネスシーンにホリゾンタルカラーをどう着こなせば活用できるのか、情報をまとめました。

クールビズの影響で注目度アップ“ホリゾンタルカラー”

イタリアでは昔から人気がある「ホリゾンタルカラー」ですが、日本ではピンとこない方も多いかもしれません。しかし、最近ではクールビズに合わせてホリゾンタルカラーシャツも多く販売され、ビジネスシーンに活用できるシャツとして注目されています。

ノータイでもかっこよく決まるスマートな襟型

ノータイのときは極力、「襟の収まりが良い自立式のシャツを選ぶこと」がポイントです。ホリゾンタルカラーシャツは襟が特徴的で、ワイドカラーの中でもより襟羽の開きが広いタイプ。レギュラーカラーやワイドカラーに比べ、トップボタンをはずして着ても、襟先の形を崩さないまま綺麗に開きます。

台襟の部分がしっかり起き、ネクタイを締めなくても襟がきれいに開くので、クールビズにもピッタリ。ノータイスタイルでも、首元をスッキリ上品に着こなせると日本でも最近、人気急上昇中の襟型がホリゾンタルカラーなのです。

洗練された大人のビジネススタイルを演出

洗練された大人のスタイルを演出するホリゾンタルカラー。ビジネスシーンでは、スーツやジャケットにタイドアップした基本スタイルでも好感がもてます。

定番ホワイトシャツもホリゾンタルカラーなら新鮮

シーンを選ばず長く愛用できる定番のホワイトシャツも、ホリゾンタルカラーで新鮮な印象に。雰囲気を変えたいときにオススメの1枚です。

ジャケット・ベスト・スラックスとも組み合わせやすく、一枚で着てもさまになるホリゾンタルカラーシャツ。特徴のある襟がポイントになって、毎日のビジネススタイルに欠かせない新定番のシャツになるでしょう。

ビジネスマンにとってシャツとネクタイは重要アイテム

ホリゾンタルカラーは太めのネクタイと相性が良く、結び目も大きいほうがバランス良く着こなせます。

ビジネスシーンにオススメの結び方

ホリゾンタルカラーは、ほぼ水平に開いてる襟なので、結び目が割と大きめの方がオススメです。ホリゾンタルカラーと相性がよい結び方は以下の2つなので参考にしてみてください。

  • ウィンザーノット…結び目が大きくしっかりとした結び目になって型崩れしにくい
  • セミウィンザーノット…ウィンザーノットよりもやや小さ目の結び方

この2つの結び方は、左右均等で綺麗な逆三角形が出来るのでビジネスシーンに最適です。シャツとネクタイは、相手に与える印象をガラっと変えてしまう重要なアイテム。ホリゾンタルカラーシャツにタイドアップで存在感をアピールできるこの着こなしは、ビジネスマンにとって強い味方になるでしょう。

ビジネススタイルをもっと楽しめる“ホリゾンタルカラー”

顔周りの印象を大きく左右する襟元。ビジネススタイルではしっかりと見える部分ですから、きちんとこだわりたいものです。ネクタイでタイドアップしたスタイルでもノータイでも、スマートに着こなせるホリゾンタルカラーシャツで、もっとビジネススタイルを楽しんでみませんか?

ITAL STYLE SHIRTでは、豊富な色や柄のホリゾンタルカラーのシャツをはじめ、ビジネスシーンにおすすめのドレスシャツを扱っています。ハイクオリティでお求めやすいドレスシャツを、ぜひご覧ください。

 

おすすめのシャツはこちら

↓↓↓

191206_1

191206_2

191206_3

 

【カテゴリー】

 

 

LCR_CTR02

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事