このエントリーをはてなブックマークに追加

シャツ専門店のプロが教える、ワイシャツのサイズの選び方

2222

ワイシャツ選びで大切なのは、自分にぴったり合ったサイズを選ぶこと。サイズをきちんと選ぶだけで、着こなしの印象が一層高まります。今回は自分に合ったワイシャツを選ぶポイントをまとめました。

ポイントは首周りと裄丈(ゆきたけ)

ワイシャツの選び方でポイントとなるのは、首周りと裄丈(ゆきたけ)のサイズです。

首周りは相手の注目を集めるので印象を左右し、裄丈(ゆきたけ)は全体のシルエットを決めるため、スタイリッシュな着こなしには外せません。それぞれのポイントを押さえるため、測り方と選び方の注意点を見ていきましょう。

首周りの測り方

首周りのサイズを測るときは、手芸屋さんやアパレルショップなどで使われるコンパクトなメジャーがおすすめです。測る位置はワイシャツの襟があたる、喉ぼとけの下の部分。

この位置でメジャーをぐるりと巻き付けるようにして測り、実際の首周りの長さ「実寸」としてメモしましょう。

首周りの選び方

サイズを測ったら、次は選び方です。ワイシャツの着こなしとしておしゃれとされているのは、襟元に指が2本分入る程度。これを参考に、先ほどの実寸と合わせて自分の好みでサイズを選びましょう。

  • ジャストサイズ…実寸+2cm
  • タイトなサイズ…実寸+1cm
  • ゆったりサイズ…実寸+3cm

自分がワイシャツ着るときに、首周りはどのくらいの余裕が好みなのかを意識してサイズを選びましょう。ゆったりサイズを選ぶときでも、3cm以上になるとルーズな印象になってしまうので注意が必要です。

裄丈(ゆきたけ)の測り方

裄丈(ゆきたけ)は、ワイシャツの首の付け根部分を起点に、肩先を通って手首のくるぶしまでの長さのこと。

まず、首の付け根の中心部分にメジャーの先端を合わせ、そこから肩に向かって伸ばし、肩の上の部分に引っ掛けるようにしてメジャーを引っ張り、そのまま腕の外側にそってくるぶしまで伸ばします。ここまでの長さが、裄丈(ゆきたけ)の「実寸」です。

裄丈(ゆきたけ)の選び方

裄丈(ゆきたけ)のサイズの選び方では、+2~4cmがよいとされています。さきほどの首周りと同じように、自分の好みに合わせてサイズを選びましょう。

裄丈(ゆきたけ)の選び方でもうひとつ覚えておきたいのは、洗濯の仕方です。自宅で洗濯するのかクリーニングに出すのかで、ワイシャツの縮み方に差が出てきます。

  • 自宅で洗濯…実寸+2~3cm
  • クリーニング…実寸+3~4cm

自分のお手入れ方法に合わせてワイシャツのサイズを選んでおくと、長く着られるでしょう。

ワイシャツの身だしなみの重要性

ビジネスなどのフォーマルシーンでは、きちんとした身だしなみがあってこそおしゃれとされています。身だしなみへの気遣いひとつが、仕事の成果にも影響してくるでしょう。ワイシャツは毎日身に着けることが多いので、特に選び方に注意すべきアイテムです。

サイズの選び方がワイシャツ着こなしの鍵

サイズの選び方をきちんと押さえれば、自分の身体にしっかりフィットするワイシャツを購入することができます。ジャストサイズのワイシャツをスタイリッシュに着こなして、毎日のビジネスシーンを着飾りましょう。

ITAL STYLE SHIRTでは、こだわりの素材と洗練されたシルエットで、あなたにぴったりのワイシャツをご提案いたします。豊富な種類の中から、あなただけの1枚をぜひお選びください。

 

【カテゴリー】

 

 

LCR_CTR02

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事