このエントリーをはてなブックマークに追加

シャツ専門店のプロが教える、ワイシャツの最適な1枚の選び方

222

ワイシャツをおしゃれに着こなす時に、意識してほしいのが首周りの部分。このVゾーンを意識すれば、フォーマルシーンでのワイシャツはより一層魅力的に。今回は首回りのサイズの測り方や選び方をご紹介します。

首周りの着こなしが大切な理由

ワイシャツの首周りの着こなしが大事な理由は、表情など印象を左右する顔に近く、相手の視線から注目されやすい位置にあるためです。また、ワイシャツは首周りの形まで考えられてデザインされているため、ラフな着こなしだと全体のバランスに大きく影響してしまいます。

正しいサイズを選ぶには正しい測り方から

印象を左右する大事な部分だからこそ、首回りの着こなしのポイントをしっかり押さえておきましょう。

着こなしの大切なポイントは、正しいサイズを測ること。きちんとサイズを合わせることで、より洗練されたスタイリッシュな印象になります。正しいサイズを選ぶためにも、まずは正しい測り方を知っておきましょう。

測り方

首周りのサイズを測るときは、ワイシャツを着たときに襟が当たる、喉ぼとけの下の部分を測ります。喉ぼとけの下をぐるっと一回りさせるようにメジャーを巻き、サイズを測りましょう。メジャーは、手芸屋さんで使われるコンパクトなものが使いやすくて便利です。

覚えておきたいのは、ここで測るサイズは「実寸」と呼ばれる実際の首周りのサイズ。ワイシャツのサイズに記載されているものとは違うのでご注意ください。

首回りが美しいワイシャツ選びのポイント

首周りのサイズを測り終わったら、次はワイシャツの選び方です。ポイントは指2本分の余裕をもつこと。ワイシャツの一番上のボタンを留めた状態で、襟元に指が2本程度入るのが最適なサイズとされています。

選び方(サイズ)

指2本分の余裕を考えると、先ほど測った首周りの実寸に、2cmほどプラスするのが最適です。例えば実寸が39cmの方であれば、+2cmの41cmがワイシャツのおすすめサイズとなります。

  • Mサイズ…39cm
  • Lサイズ…41cm
  • LLサイズ…43cm

このようなサイズ表記がされていれば、この場合Lサイズを選べば正しいサイズを選べます。実寸と首周りのサイズ表記を見比べながら、ワイシャツを選んでみてください。

選び方(サイズ調整)

ご自身のお好みでサイズを調整したい方は、+1cm~3cmの間で選べば問題ありません。タイトな首周りがお好みなら+1cmを、ゆったりとした首周りなら+3cmを選びましょう。

  • タイトな首周り…+cm
  • ジャストサイズ…+2cm
  • ゆったりサイズ…+3cm

あまり小さいと、苦しそうで窮屈な印象に。反対に大きすぎるサイズは、野暮ったくルーズな印象をあたえてしまいます。フォーマルシーンでは+1~3cm以内でワイシャツを選ぶとよいでしょう。

首回りのサイズを合わせると着心地もよくなる

「首周りのサイズをぴったり合わせると窮屈では?」と心配かもしれませんが、余計な遊びがないため、むしろ着心地はよくなります。ストレスを感じない自分に合った1枚で、それぞれのシーンを思う存分着飾りましょう。

首周りの選び方でワイシャツはさらに際立つ

首周りのサイズをしっかりと意識してワイシャツを選ぶことで、着こなしはぐっと魅力的なものになります。今回ご紹介した測り方や選び方をヒントに、自分に合った最適な1枚を見つけてください。

ITAL STYLE SHIRTでは、豊富な種類のワイシャツの中から、素材とシルエットにこだわった上質な1枚をお選びいただけます。あなたの毎日を着飾る、最高の1枚をぜひご体験ください。

 

【カテゴリー】

 

 

LCR_CTR02

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事